目指すは、プレミアムな美しさ『Endage(エンダージュ)』

ヘアケアのきほんの『き』

ヘアケアで重要なのはシャンプーと以前の記事でも書いておりますので

まだご覧いただいていない方は一読ください

o0380038013113874962

o0380038013113874961

目指すは、プレミアムな美しさ『Premium Parga Endage(エンダージュ)』

 アミノ酸でふんわり立ち上がり

パルガでも使用しているアミノ酸の

グルタミン酸にアスパラギン酸も使用する事で

アミノ酸界面活性剤だけで、髪の立ち上がりを実現しました

よくある多くの商品は界面活性剤に

石鹸系を使用する事で髪を立ち上がらせます

それは固形石鹸で洗う事をイメージして貰うと良いですが

ごわつき、きしみで一時的に立ち上げています

もちろん髪は傷みます

エンダージュはグルタミン酸と

アスパラギン酸の絶妙なバランスで

髪を傷ませずにキレイにしながら

髪をふんわり立ち上がらせます

ここに、他社にはマネできない

アミノ酸シャンプーを作り続けて40年の

熟練した開発者の匠の技術があります

 
エンダージュは髪が細い、ハリコシがない

薄くなってきた、などで髪をふんわりボリュームアップ

立ち上がりが欲しい方をイメージしたシャンプーなので

毛先の乾燥、パサつきなどのダメージが

気になる方には今まで通りパルガでもいいですね

 
育毛成分配合センブリ冬虫夏草朝鮮人参(高麗人参)

これらの高価な育毛成分配合により

頭皮の血行促進や代謝促進、育毛作用

フケ、かゆみ防止を促します

イメージとしてはシャンプーと育毛剤が

合体した感じです。 女性も男性も薄毛を

気にしている方にはオススメです

 

鈴木的見解(@_@;)

実際使用してみるとわかると思いますが自然な立ち上がりが出ます

さすがアンチエイジングラインだと思うはずです!!!

通常ラインのPargaではちょっとしっとり(重い)と感じる方は

試す価値ありです!!!

 

毎日正しいシャンプーの仕方

パルガヘアソープのはたらき

◇髪や頭皮を傷つけることなく、髪と頭皮(毛穴)の汚れをしっかり落とす

◇傷んだ髪に、洗いながら必要な栄養を与える

◇頭皮の血行を良くし、髪や頭皮を弱酸性に引き締めて健康な状態を保つ

Step1予洗い

ていねいに予洗いすることで、汚れの7割を落とすことができます。

髪と頭皮の汚れを落とすつもりで洗ってください

Step2シャンプー

シャンプーは2度洗いが基本。

1度目は1~3プッシュくらい手のひらにとって

髪につけ泡立て、根元から毛先に向かってやさしく洗い、

軽くすすぎます。

2度目も1~3プッシュ手のひらにとり、

今度は頭皮を中心に指の腹で汚れを揉みだすように

マッサージしながらしっかり洗い、

地肌を良くすすぎます。

ワンポイントアドバイス

洗浄成分がアミノ酸のため、髪のダメージが大きい場合に

最初は泡立ちにくく感じることがあります。

その場合は、しっかり予洗いをしたり、

使用量を増やしてください。

ダメージが補修されるにつれ、泡立ちがよくなります。

※詰め替えの際は、劣化しやすく」なりますので継ぎ足しはせず、

必ず容器を良く洗い、完全に乾かしてから詰め替えてください。

 

『Endage(エンダージュ)』のほかにも下記の3種類あります

下記のリンクより詳しく見てください

□すっきり、サラサラの洗い上がり『Proto(プロト)』

□ふんわりした仕上がりへ『Soft(ソフト)』

□輝くようなツヤと、しなやかさ『Hard(ハード)』

 

まとめ

冒頭にも書きましたが

ヘアケアのきほんの『き』がシャンプーです!!!

髪が傷んだ=トリートメントも大事ですが

髪が傷んだ=シャンプーが『き』

ということを忘れないでください!!!



Pargaホームページはこちら

o0430033013106839505

The following two tabs change content below.
コンテストでの優勝を果たし、単身 LONDON へ渡り Vidal Sassoon academyでカットの技術、人間の顔や頭の骨格の勉強をしたのち、サロンワークで生かしながらコンテスト多数入賞、ステージワーク、ヘアカタログ掲載、外部活動・外部講師参加etc.また後輩指導にも力を入れる

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

コンテストでの優勝を果たし、単身 LONDON へ渡り Vidal Sassoon academyでカットの技術、人間の顔や頭の骨格の勉強をしたのち、サロンワークで生かしながらコンテスト多数入賞、ステージワーク、ヘアカタログ掲載、外部活動・外部講師参加etc.また後輩指導にも力を入れる

Category

Archive

ページ上部へ戻る
?php wp_footer(); ?>