名作はいつ見ても名作

『待ち合い』といって

お客様にカラーやパーマやトリートメントなどの放置時間に

雑誌やハーブティーなどで

リラックスしていただく場です

東戸塚店の待合にはモニターが2台設置されています

このモニターに映画が流れていることは

みなさん知っていらっしゃると思います

最近同じ映画ばかり放映れているので

自身の自宅からDVDを持参して流してみたりもしていました

↑ ↑ ↑ 大人の事情です(´ε`;)

今回チョイスさせていただきましたのがこちら

言わずと知れた名作2作品

LEONBACK TO THE FUTUREです

ベタといえばベタですが

改めて見ると本当に凄さがわかります

金曜ロードショーでジブリ作品が

何回も放送されて何回も見てストーリーもわかっているのにも関わらず

TVでやってるとふと立ち止まって見てしまう

そんな現象がこの2作品にはあると思います(世代ですかね(´ε`;))

LEONは1994年の作品

BACK TO THE FUTUREに関してはは1985年の作品ですよ 😯 

ちなみに『となりのトトロ』は1988年の作品でこちらもびっくりです

 

2018年今年の新人は1997年生まれだそうで

両作品は見たことがないみたいです゚゚゚(゚´Д`゚)゚

「そりゃそうだ~~~」ってなりました

 

名作はいつ見ても名作です

今の若い子が見てどう感じるのかわかりません

僕らが昔見た映画も今見直してみると感じ方が変わったりもします

それだけ歳をとったのか成長したのかはわかりません

 

ヘアースタイルもそうかもしれません

ちょっと前の流行のスタイルを見ると

ものすごく古臭さを感じてしまいますが

逆に20年前のウルフスタイルを見てみると

自分は懐かしと思いますが若い子からしたら見たことも実感したこともなく新鮮に感じます

美容師も今だけを表現するだけでなく

基本(ベーシック)を知った上で今を知ることも大事なんではないかと思います

 

LeyではVIDALSASSOONのカット理論&Ley独自のカット理論を融合し

基本(ベーシック)としたカット技術をお客様にご提供しております

1年未満の経験でもスタイリストデビューする美容室もある中

Leyではスタイリストデビューまで平均3年くらいかかります(個人差あります)

時間が早い遅いを言いたいのではなく

それだけ基本(ベーシック)に時間をかけています

 

『温故知新』故きを温ねて新しきを知る

今求められているスタイルだけを勉強するだけではなく

基本(ベーシック)が大事ってことです

 

映画の話からだいぶ脱線しましたが

何が言いたいかというと

最近このTシャツ買いましたよ~~ってことです

ではまた~~~

 

The following two tabs change content below.
アバター
コンテストでの優勝を果たし、単身 LONDON へ渡り Vidal Sassoon academyでカットの技術、人間の顔や頭の骨格の勉強をしたのち、サロンワークで生かしながらコンテスト多数入賞、ステージワーク、ヘアカタログ掲載、外部活動・外部講師参加etc.また後輩指導にも力を入れる

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

コンテストでの優勝を果たし、単身 LONDON へ渡り Vidal Sassoon academyでカットの技術、人間の顔や頭の骨格の勉強をしたのち、サロンワークで生かしながらコンテスト多数入賞、ステージワーク、ヘアカタログ掲載、外部活動・外部講師参加etc.また後輩指導にも力を入れる

Category

Archive

ページ上部へ戻る